<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
イングス
ファスティング ダイエット  マルチミネラルビタミン 【(株)イングス】
<< ♪お花お稽古 6回目♪ | main | ♪近衛金管アンサンブル♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | -
♪お花お稽古 7回目〜9回目♪
JUGEMテーマ:日記・一般
 


とても暑い日が続いていますがお元気でしょうか!?
京都の四条烏丸付近は今、祇園祭で賑わっています!

あちらこちらで
祇園ばやしが コンコンチキチン コンチキチン
32もの鉾や山
女性たちが浴衣で歩く・・・

このところ、浴衣を着る人が増えたように感じます。
和服が見直されるのは良いことだなと思います。
私も着付け教室に通い、和服の魅力、楽しさに触れ始めたところです。
昨日は、浴衣の着方、帯の結び方を習いました。
和服、とても優雅で大好きですが、頻繁に着ていないと、すぐに忘れてしまいそうです(^^;)

さて、前回のお花お稽古は、祇園祭の花といわれる 桧扇(ヒオウギ)のお稽古でした。
今まであまり気にしていませんでしたが、桧扇は祇園祭の時期になると、あらゆるところに飾られています。駅やホテルのロビー、屏風などの家宝を飾られているお家など、町を歩くだけでたくさんの桧扇に出会います。たいてい、桧扇のみで活けられています。鉾や山、屏風とともに、桧扇を見るとさらに祇園祭が楽しめそうです。

【お花の種類】
桧扇(ヒオウギ。平安時代の貴族が携えていた桧扇の形に似ていることからこの名前が付いたとか。。。魔除けの力があるそうです。)
吾亦紅(ワレモコウ。小さく茶色い花がかわいらしいです。)
アランダ(ラン科の花。種類がわかりにくく、モカラかもしれない。)
ススキ(お花初心者の私は、主体が大きなもののほうが活けやすいので、先生が準備してくださってたススキをもらいました。ススキの葉が長すぎて弱々しく感じるときは、スーっと斜めに切って、葉を短くしたほうが良いです。)




その前のお稽古はカメラを忘れたので写真が撮れず・・・さらにその前のお稽古の花を掲載いたします。ためてしまってすみません(^^;)

【お花の名前】
グラジオラス(下からどんどん咲いていく花。上から10cmほどは花が咲かず折れてしまうので、先に取っておいても良いです。)
ヒペリカム(花が一日咲いて、すぐに実になる。薄い緑から赤になり、だんだん濃い色になっていきます。)
アレカヤシ(左後ろに2枚使っている葉。どこに活けたら良い感じかな〜と、かなり悩みました。)
バラ(キレイなバラが3本あって嬉しかったです。水切りするほうが長持ちします。)

これからも、気持ちを穏やかにしてくれるお花を続け、和服も着るようにして、心和む日々を過ごしたいと思う、今日この頃です。
皆様、心身共に健やかにお過ごしくださいませ〜(^0^)
お花 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ings-anex.jugem.jp/trackback/46
この記事に対するトラックバック