<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
イングス
ファスティング ダイエット  マルチミネラルビタミン 【(株)イングス】
<< ♪花仙♪ | main | ♪子どもたち♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | -
♪舞妓さん♪

JUGEMテーマ:日記・一般
すっかりご無沙汰してしまい、すみません(><)
いろいろとありすぎて、日も経ってしまったし、どれを書いていいのやら・・・と思いつつ、やっぱりこれを書こうと決めました!
2月25日(水)、京都ローターアクトクラブの例会に参加しました。京都の華やかで神秘的な舞妓の世界を知り、さらに、宮川町の舞妓さん、芸妓さんをお招きし、会話とお座敷遊びが体験できるという本格的な企画でした。

〜当日の資料より抜粋〜
舞妓・芸妓は、花街に住み、お茶屋のお座敷に上がり、花街のしきたりの中で、芸の道を追求します。舞妓から芸妓。芸妓から立方・地方になり、お客様に“最高のおもてなしを”の精神に基づき、今日まで「舞」「唄」「お座敷遊び」の伝統を受け継ぎ、日本伝統文化を支えてきました。

舞妓:中学校を卒業してから、舞妓になり、約20歳まで努める。髪は地毛で結っており、だらりの帯を締め、おこぼを履いている。
芸妓:舞妓を経験した者が芸妓になる。髪はかつらで、落ち着いた衣装・小物を身につける。
花街:上七軒・祗園甲部・祗園東・先斗町・宮川町
立方:芸妓がさらに芸を追求して、舞を専門にした者は「立方(たちかた)」と呼ぶ。
地方:芸妓が、三味線や唄を覚え、お座敷で舞の伴奏を司る為に追及している者を「地方(じかた)」と呼ぶ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お座敷遊びには、「金毘羅ふねふね」「とらとら」「お廻りさん」などがあり、それらを数人ずつが体験させてもらい、その後、舞妓さんと芸妓さんによる舞を披露してくださいました。ローターアクトクラブは若い世代の集まりなので、初めてのお座敷遊び体験だった人が多かったと思いますが、みんな(特に女の子が)とても興奮して、写真をたくさん撮っていました(^^)私もです(^^)

京都に住んでいても、実際のお座敷遊びを体験できることなんて、若い世代、特に女性にはほとんどないことです!しかも『円山公園 京料理 いふじ』さんのご協力が大きく、格安です!本当にステキな経験をさせていただき、関係者の方々に感謝しております!!
京都の伝統文化を絶やさないためにも、皆様、ぜひ花街に訪れてくださいませ〜☆

ローターアクトクラブ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ings-anex.jugem.jp/trackback/33
この記事に対するトラックバック