<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
イングス
ファスティング ダイエット  マルチミネラルビタミン 【(株)イングス】
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | -
♪創立30周年記念ジョイントコンサート♪
JUGEMテーマ:クラシック音楽
JUGEMテーマ:日記・一般

京都は今、行楽シーズン真っ只中です(^^)
今日はお天気も良かったので、お出かけされた方も多いのではないでしょうか。

さて、久々に演奏会のご案内をさせていただきます(^O^)
私の所属している京都の【近衛金管アンサンブル】、東京を拠点としている【聖バレンタイン・ブラスアンサンブル】、そして大阪拠点の【大阪んブラスアンサンブル】の3団体は、約30年前、ほぼ同時期に創立されたアマチュア・ブラスアンサンブル団体です。創立30年を記念し、ジョイントコンサートを開催します!
新大阪駅から徒歩約12分のムラマツリサイタルホール新大阪で行いますので、近くお近くの方はぜひお越しくださいませ(^O^)

♪ 創立30周年記念ジョイントコンサート♪

日時♪2009年11月28日(土)
開演♪18時
場所♪ムラマツリサイタルホール新大阪
入場料♪500円
座席♪全席自由

プログラム♪
ブリス/3声のブラスのためのアンティフォナル・ファンファーレ
リチャーズ/アラカルト
J.S.バッハ/「フーガの技法」より「未完のフーガ」
ラングフォード/ロンドンの小景
成本理香/9つのファンファーレのようなもの
R.シュトラウス/ウィーンファンファーレ   ほか

音楽 | permalink | comments(32) | trackbacks(0) | -
♪近衛金管アンサンブル♪
JUGEMテーマ:クラシック音楽
暑い毎日ですね!お元気でお過ごしでしょうか??

さて、もう明日に迫ってしまったのですが、私の所属している団体の演奏会があります!

『近衛金管アンサンブル 特別演奏会』 です♪

チラシ作成やプログラム作成などでバタバタとしてしまい、書き込みがなかなかできず・・・><

今からでも、聞きに行ってもいいな〜なんて思ってくださる方がおられましたら、ぜひお越しくださいませ♪


『近衛金管アンサンブル 特別演奏会』 
♪2009年8月22日(土) 18:00開場 18:30開演
♪京都コンサートホール 小ホール (アンサンブルホールムラタ)  京都市営地下鉄烏丸線 北山駅下車“崕亳 南へ徒歩3分
♪入場無料
♪全席自由
♪曲目
アーサーブリス/都市への挨拶
ゴフ・リチャーズ/ア・ラ・カルト  他

16人の金管楽器+打楽器2名というような大編成のアンサンブルから、ホルンやトロンボーンなど、楽器ごとのパートアンサンブルもあり、お楽しみいただけると思います!!

お時間のご都合がよろしければ、ぜひお越しくださいませ(^^)

まだまだ暑い日が続きますが、夏風邪やインフルエンザなどにご注意くださり、元気な毎日をお過ごしくださいませ〜(^0^)
音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -
♪アンサンブルリード♪
JUGEMテーマ:クラシック音楽
すっかり春めいてきたのに、また寒くなったりしていますね。皆様お元気でしょうか??

久々にコンサートのことを書こうと思います♪

3月7日(ちょっと前ですが^^;)、アンサンブルリードという、男性合唱団のコンサートに行きました!
合唱は中学や高校時代にクラスでやった程度で、コンサートに行ったことはほとんどなかったのですが、かなり感激しました!!
4ステージあって、それぞれが違う趣向でとても楽しかったです(^^)
最初のステージは合唱のみのしっとりとした組曲。日本語だと歌詞もわかるし、その情景が思い浮かべられるし、感情がぐーっと入りますね!!
次の宗教音楽ステージでは「美しい不協和音」というのはちょっと難しそうでしたが、ピアノ伴奏がなかったらどの音(声)に合わせたらいいのかがわからない状況だし、私だったら崩壊するなぁと思いました(^^;)
3ステージめにはピアノ伴奏が入ったので「一番聞きなれたスタイルだな〜」と思いつつ聞いていたら・・・
さてさて、最後のステージがかなり面白かったです!!
Barbershop というスタイルで、合唱界では有名だそうですが、私は初めて見ました!!
(禁酒令の敷かれた19世紀のアメリカで、男たちが酒場の代わりに床屋(Barbershop)に集い、歌いあっていたのが起原だと言われているそうです。)
男性4人でとても色彩豊な表現をされていて、それぞれの個性がとっても楽しくて(^^)
ダンス的なものもされていたから、本当に面白かったです♪♪♪

私は8月22日に金管アンサンブルの演奏会をしますので、とっても参考になりました!!見習おうと思いました!!特に私たちは歌詞がないので、その分たっぷりと歌い上げないといけないなと思いました!!しかも踊っても手が使えないし(^^;) しかもバテルし(><)・・・・・・なんだか楽しくなさそうなことばかり言ってしまってますが、あの楽しいイメージを忘れないようにして、楽しいコンサートにしようと思います!!

チケットくださったAさん、本当に楽しいひと時をありがとうございました♪♪♪
そして、コンクール優勝おめでとうございます!!
またコンサートのご案内くださいませ〜(^^)
音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -
♪京都室内管弦楽団第9回定期演奏会♪
JUGEMテーマ:クラシック音楽
 
昨日、2月1日は京都室内管弦楽団第9回定期演奏会でした!私は第1回目から参加させていただいているので、もうかれこれ10年近いのかぁとしみじみ思いました。というか、少し年を感じてしまいました(^^;)
たいていのことでは疲れを感じない私ですが、トランペットを吹くことに関しては、異常に疲れてしまうのです・・・おそらく効率の悪い音の出し方をしているせいではないかと思うのですが、この吹き方以外のことができず、常に唇と頬の筋肉のバテと闘っています。トランペットを吹くことは、しんどいと思うことが多いのですが、やめられないですね。。。がんばって練習してきたあとの本番で、いい演奏ができて、聴きにきてくださった皆さんに「良かったよ〜ステキな時間をありがとう」なんて言ってもらえると、やっぱりやめられないですね!!がんばったあとのご褒美、それが快感なんですね〜(^^)それと、ホールに響いていく美しい音(時には激しい音)が大好きなので、自分がその中の一員であるということがとても嬉しいんです(^^)たまには主役になりたいと思いますが、ちょっと今の私の力量ではムリですね。。。(^^;)8月22日には金管アンサンブルのコンサートもするので、しっかり練習してがんばらねば!!金管アンサンブルなら、旋律などが格段に増えますので♪その分、体力もつけねば!!
私のことはさておき、指揮&ソリストの澤和樹さん、また、メンバーの皆さんの演奏はとっても素晴らしかったです!!特に澤さんは、シューベルトの交響曲第1番とモーツァルトの交響曲第39番を指揮されたあとにベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲+アンコールですから、すごい体力だなあと思いました!!しかも、大曲3曲だから、ゲネプロ(リハーサル)の時間も長い!!ゲネの時に澤さんの1楽章カデンツァを初めて全部聴かせていただいたのですが、それはそれはとても素晴らしく、感激して、1楽章の練習が終わった時にすぐに拍手したかったです!!「入場料に見合った演奏をしないと・・・」と澤さんが私たちにおっしゃってて、ギクッとしてましたが、澤さんの演奏があるから2,000円でも大丈夫〜と、少しホッとしてしまいました(^^;)また余談が入ってしまいましたが、、、澤さんの音が美しくホールに響くのが見えるようで、本当に心が洗われる感じがしました!!それを舞台上から見る快感が、演奏活動をやめられない理由のひとつですね!!澤先生、本当にステキな演奏をありがとうございました!!友人からも「すごく感激した〜澤さん、すごすぎる〜」と喜びのメッセージをもらいました(^−^)
そして、さらに木管楽器の皆さんがとてもとてもキレイな音でしかも気持ちのこもった歌い方をされていて、本当に素晴らしかったです♪木管楽器の方々の旋律が終わるたびに、後ろの席のトランペット2人は「ブラボー」という気持ちを込めて拍手マネをしておりました(^^)終演後、母も「今日はソリストの方も木管楽器の皆さんとっても上手で良かったわぁ」と言っておりました(^^)ホント、私も後ろで幸せな気持ちで聴いておりました(^^)

昨日のコンサートに来てくださった皆様、本当にありがとうございました♪♪次回は来年3月7日です♪♪今年5月3日にも演奏会に出演する予定ですので、ご都合よろしければぜひぜひお越しくださいませ¥(^O^)/
出演者の皆様、拙い演奏をしてしまう私と長年お付き合いくださいましてどうもありがとうございます!!オケを仕切ってくださって何から何まで全部してくださってますご一家様、いつも本当にありがとうございます!!また来年、ご迷惑もおかけするかと思いますが、ぜひがんばって吹かせていただきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!!

〜写真について〜皆様、許可なく掲載しておりすみません・・・
演奏もお人柄もとってもステキな澤さん、来年はこのオケを離れられるので、再来年は私がこのオケにいられないと思うので、澤さんに振ってもらうのは今回が最後なんだ〜と思うと、なんだかとっても切なくなって、記念に写真を撮らせていただきました!!しかも打ち上げでは光栄にもお隣に座らせていただき、本当に嬉しかったです!!澤先生、千里オケなど、聴きに行ける演奏会はまた行かせていただきます♪♪またお会いできますことを楽しみにしています!!お体にお気をつけてお元気でお過ごしくださいませ〜〜(^O^)
音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -
♪2月1日のコンサートのご案内♪
JUGEMテーマ:クラシック音楽
こんにちは!京都は今日も青空が心地良いです(^^)
 
さて、直前で申し訳ないですが、2月1日に私が所属しているオーケストラのコンサートがありますので、ご案内させていただきます!

♪京都室内管弦楽団 第9回定期演奏会♪
♪2月1日(日)13時半開場 14時開演
♪京都コンサートホール(小)アンサンブルホールムラタ
♪指揮&独奏 澤和樹
♪シューベルト交響曲第1番
♪モーツァルト交響曲第39番
♪ベートーヴェン/バイオリン協奏曲
♪入場料2000円

澤和樹さんのバイオリンはかなり聞きごたえあると思うんで、ご都合よろしければぜひお越しくださいませ♪トランペットも3曲とも出番がありますのでがんばります!!特にシューベルト!!
音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -
♪コンサート三昧♪
JUGEMテーマ:クラシック音楽
1月13日〜15日、3日連続コンサートを聴きに行きました♪
13日と15日は、京都大学交響楽団の演奏です。阪哲朗さんの指揮で、とても勢いがあって素晴らしかったです!!一体感のあるオケのエネルギーに感激です!!インフルエンザ大流行の京大オケ演奏者の皆さん、裏方の皆さん、そして学生指揮者の福山くん、金管トレーナーの山崎さん、本当にお疲れさまでした!!私も〇年前は舞台上で阪さんから花束を受け取ったなぁ〜と懐かしい思いになりました(^^)

やっぱり生演奏はいいものです。2回とも同じ曲目でも、全然違う響きになる・・・。ホール自体の響き方ももちろん違うけれど、奏者全員の、その時しか出せない音や歌い方、その絡まり方が面白い・・・あわや崩壊するかと思われるようなテンポで進む音楽にハラハラしつつも興奮する・・・そんな音楽が、数十人によって、ひとつの方向へ向かっていく。いや、百数十人の団員の想い、二千人の観客の想いがひとつの動きを持って進んで行くことに、何とも言えない感動がある。演奏の上手下手もあるだろうけれど、そのみんなの熱い想いが伝わってきたとき、自分の中にも熱い何かが込みあがってくるのを感じるのです。

14日は、京都市交響楽団トランペット奏者の早坂宏明さんのリサイタルに行きました。アンサンブルはよく聴かせていただくのですが、リサイタルは初めてです。バロックザール200席が完全に満席になる大盛況ぶり!!さすがです!!その観客みんなが、「早坂さん大好き〜〜」と言っているような、とてもとてもあたたかい拍手がずっと鳴り止まず、本当にステキなコンサートでした♪これからもステキな演奏を聴かせてくださいませ〜(o^−^o)

ということで、コンサートの感想を書かせていただきました。実は12月にも、石上真由子ちゃんのヴァイオリンなどなど、いくつか感動的なコンサートには行かせていただいていたのですが、バタバタしてしまってブログに書けなかって残念です(><)石上真由子ちゃんが毎年クリスマスに同志社の寒梅館でされているチャリティーコンサートなど、ぜひ皆さんに行っていただきたいコンサートなのです!!これからはもっと早めに書くようにします!!

皆さんにも音楽で心和むひとときを味わっていただきたいです♪♪♪
音楽 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -
♪京都アルティ合奏団♪
 今日は、御所の西側にある京都府民ホール アルティでされた、京都アルティ合奏団第一回演奏会に行ってきました!日本音楽コンクール第2位の石上真由子ちゃんにお誘いいただき、行ってまいりました!
「兵士の物語」は、語りと悪魔が俳優の中田達幸氏、兵士は大蔵流狂言師の丸石やすし氏、王女は舞踏家の福谷葉子氏と、色とりどりなジャンルの方々が出演され、いろいろな文化に触れられてすごくお得な感じで、とても楽しく見させていただきました!トランペットの早坂さんにはいつもお世話になっております。あの難しいフレーズたち、難無くこなされていて、とても気持ち良く音が響いていて、かっこよかったです!(私がトランペット吹きなもので^^)トロンボーンの呉さんは、学生時代に一度金管セクションのレッスンに来ていただき、お酒もご一緒させていただきましたので、久々に拝見できて嬉しかったです(^^)
「オーケストラと能のための『葵上』」は、最初、笙などの邦楽器が使われているのかと思うような音楽がオーケストラで奏でられ、幻想的な雰囲気でした。そして、普段触れることの少ない『能』が始まり、日本人でありながら、難しい文化だなあと思ってしまいましたが、現代語での注釈や訳を舞台横に大きく表示してくださったので、わかりやすかったです。今年は源氏物語千年紀ですから、ぴったりの題材だなぁと思いました。それにしても、千年昔からずっと男女の仲は難しいものなのですね・・・(^^;)

しかし、今日(もう昨日ですね)のコンサート、本当に値打ちのあるコンサートだと感じました!!舞台の使い方も、普通のクラシックのコンサートをイメージしていると、本当に驚かされます!!
20日(土)も14時〜同じ演目でされますので、お時間ある方はぜひ行かれることをオススメします!!今日もほぼ満席だったので、チケットがあるかどうかはわかりませんが・・・(^^;)

これからも音楽を愛し、文化を大切にし、心豊かな人生を歩んでいきたいと思います。
音楽 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -